子ども達のためによい教師を目指し、 よい音楽とリトミックを学び伝えようとする研究団体です。

江崎正剛

江崎正剛

江崎正剛

本部指導講師:江崎正剛

<エピソード>
私は、熊本の田舎で生まれ育ちました。育った家に蓄音機とレコードがあり、少年時代から、そのレコードをよく聴いていました。 また、リードオルガンもあったので、先生につくこともなく、自分で楽しんでいました。 高校時代には、即興演奏に興味を持ちモリスの数字付き通奏低音などを取り寄せて、独学で勉強していました。 リトミックとの出会いは、受験の説明会です。リトミック科は、即興演奏が重視されています。という言葉に魅せられて、リトミックを専攻することにしました。 リトミックは、スイス生まれの世界的な広がりを持つ音楽教育のことを指しています。このメソードは、間口が広いだけではなく、奥も深く、音楽はもちろんのこと、幼稚園、保育園のほかに、バレエ、演劇、舞踊などのいわゆる舞台芸術にも導入されました。リトミックの体験を積み重ねると緊張と弛緩のバランスが身体、精神両面から整えられ、動きに流動性や生命感を伴うようになって、やがて、受動的から能動的へという、素晴らしい瞬間が訪れるのです。 このような、リトミックに出会い、素晴らしい恩師や仲間と出会うことが出来たことは、大変幸せなことでした。

<プロフィール>
国立音楽大学教育音楽学科Ⅱ類(リトミック専攻)卒。
ニューヨーク・ダルクローズ音楽学校卒。
ダルクローズ国際ライセンス取得。
国立音楽大学名誉教授。
リトミック音楽教育研究所・リトミックアカデミー副所長・講師。
全日本リトミック音楽教育研究会理事・同本部指導講師。

<著書>
共著「たのしいリトミック1・2・3」(オブラ・パブリケーション)

訳著「キーボード・ハーモニーによる即興演奏」
ソル・バーコウイッツ著(オブラ・パブリケーション)

「即興演奏(楽想をとらえて展開する法)」G.P.ウォールナー著(全音楽譜出版社)

江崎正剛 著書

PAGETOP
Copyright © 全日本リトミック音楽教育研究会 All Rights Reserved.